ヴァイオリンの技巧的なテクニックに魅せられました

イオンモール多摩平の森「大人の寄り道コンサート」
6月7日はヴァイオリンの矢部 咲紀子さん、ピアノの楠 絵里奈さんによるデュオコンサートでした。
爽やかなエルガーの「朝の歌」から始まり、サン=サーンスの「序奏とロンドカプリチョーソ」ではヴァイオリンの技巧的なテクニックに魅せられました。
今回は華やかな曲が多かったため、会場の熱気が直に伝わってきました。
アンコール曲のピアソラ「リベルタンゴ」では、お客様も軽快なリズムに乗って、楽しそうに演奏を聴いて下さいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です